つぶやき

素鷲社②

出雲大社の後にある、禁足地である、「八雲山」。
禁足地ということは、山の全てが御神域(神奈備)そのものということです。

そして「八雲」という山の名前は、完全に「スサノオノミコト」に由来する山である物証です。

八雲山の麓に出雲大社御本殿が在りますが、
八雲山と出雲大社御本殿の間に、
スサノオノミコトの素鷲社が在ります。
その場所は、出雲大社御本殿の後側であり、
八雲山に一番近いところです。

要は、
八雲山(神奈備/御神体)

素鷲社

出雲大社御本殿

の順に並んでいます。

鎮座の場所として、
お社の大きさがどうであれ、
素鷲社の方が霊的に上位ということです。

だからこそ、私はこちらから参拝しました。